満足をする女性

コンドームは安価で手軽に入手できますが、コンドームによる避妊は失敗することもあり、失敗率は約3~15%程度となります。
薄いので爪に引っかかって破れたり、最初にしっかり空気を抜かないと破れてしまうなどのトラブルがあります。
また、射精後すぐに取り外さないと、膣内で抜けてしまうこともあります。
このように、コンドームは取扱いに神経を使う必要があり、失敗すると妊娠のリスクが上がってしまいます。
また、コンドームは男性側の協力が不可欠であるという点が大きな特徴です。

一方、経口避妊薬は女性が主体の避妊方法で、服用方法を守ればほぼ確実な避妊ができ、失敗率は0.3%程度です。
経口避妊薬は、毎日飲み続ける必要があり、1シート28日分で2000円から3000円かかります。
経口避妊薬は、確かな避妊効果の他、生理不順を解消したり、生理痛やPMSを改善し、月経量を軽減するなどの効果があるので、使い始めると手放せないという人が多いようです。
通販ではかなり安い価格で販売しており、病院に行く時間がない人や、婦人科に行くのに抵抗がある人でも利用できることから、通販の経口避妊薬を利用する人が増えています。
通販の場合、海外からの取り寄せになるので、信頼できるショップで購入するようにしましょう。

コンドームが破れたり、避妊せずに性交渉をした場合、早い段階で服用すると避妊できる緊急避妊薬があります。
これは、婦人科で処方してもらうものですが、早く服用するほど避妊効果が高くなりますので、不安がある場合にはすぐに婦人科を受診することをおすすめします。
12時間おいて2回服用するタイプと1回だけ服用するタイプがあり、婦人科によっては取り扱ってない場合もありますので、まずは問い合わせてから受診してください。